業務のご説明

  

■以下の紛争解決手段のなかから、ご相談のうえ最適の解決手段を選択し、

“あっせん”や“調停”手続きの代理業務をお受けします。

 

個別労働関係紛争解決促進法に基づき都道府県に設置された紛争調整委員会において行われる

   あっせんの手続き

男女雇用機会均等法に基づき都道府県労働局が行う調停の手続き

育児介護休業法に基づき都道府県労働局が行う調停の手続き

短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律(パート労働法)に基づき

   都道府県労働局が行う調停の手続き

個別労働関係紛争について都道府県労働委員会が行うあっせんの手続き

民間裁判外紛争解決機関(ADR)における紛争解決の手続き

 

■依頼者の方と相談しながら、代理人として以下の業務をすすめます。

最善の解決に向けての法的問題の整理(争点整理等)、証拠収集への助言

あっせんの申請書及び陳述書の作成、または答弁書の作成及び提出

あっせん開始通知日以降の相手方との事前交渉

”あっせん”や”調停”当日の同席

 

事案により相談のうえ、弁護士との共同受任を提案したり、紹介する場合もあります。