退職勧奨・退職強要・退職勧告への対処

■「私はやめません!!」と明確にいうことです。

 ◆退職届の類の書類を書いてはいけない。

 ◆退職金・解雇予告手当を請求してはダメ

 ◆勝手に出勤しなくなるのはいけない。

 ◆他の会社に正社員として就職するのはまずい。

 

■解雇理由を特定させることです。

 ◆解雇された場合、解雇理由証明書の交付を要求し

  解雇理由を具体的に特定させます。

    ~解雇予告された日から退職するまでの間、解雇理由証明暑

     請求できます。

     ●会社が解雇理由証明暑を交付しない場合、労基署に申告すると

      会社は交付します。

 

 ◆後から別の解雇理由を会社から主張されないためです。